けんこうニュース*湧言飛語
t7.gif (4026 バイト)


■-*-*-*-*-*-*- 湧言飛語(コラム集) -*-*-*-*-*-*-■

2016年〜2020年

●1995年〜2000年 ●2001年〜2005年 ●2006年〜2010年 ●2011年〜2015年

   
2016年 1月127号 2016年 3月128号 2016年 5月129号 2016年 7月130号 2016年 9月131号 2016年11月132号
2017年 1月133号 2017年 3月134号 2017年 5月135号 2017年 7月136号 2017年 9月137号 2017年11月138号
2018年 1月139号 2018年 3月140号 2018年 5月141号 2018年 7月142号 2018年 9月143号 2018年11月144号
2019年 1月145号 2019年 3月146号 2019年 5月147号 2019年 7月148号 2019年 9月149号 2019年11月150号
2020年 1月151号 2020年 3月152号 2020年 5月153号 2020年 7月154号 2020年 9月155号 2020年11月156号


2016年1月127号 院長

介護職員離職ゼロ

 前回も書きましたが安倍内閣は、介護施設への保険給付を減額しておいて介護職員の離職ゼロを計るというのは、どんな手品を使うつもりか、自分達の仕事に対して充分な評価がされないのに、介護職員は、がんばって職を続けられるのか・・・
 介護職員の離職ゼロを求めるためには、その仕事に対する充分な評価が必要だと考えます。  充分な評価というのは仕事に対して、充分な支払いがされるということだと思われますが政府の考えは違うのだろうか、充分な支払がなくても介護職員は頑張れるということなのでしょうか。

2016年3月 128号 院長

介護保険

 国会予算委員会の攻防を聞いていると、政府は消費税増税の理由に福祉の充実をあげているらしいが、介護保険で要介護1、2の人達へのサービスを減らすことが、考えられているらしい。  福祉の充実をいいながら、サービスの低下を画策しているのは約束違反も甚だしい。 要介護1、2というところは介護保険利用者の中で最も利用者が多いところだということだが、これらの人々へのサービスを低下させることはもっと重度の人達を増やすことになりそうだが、どうなのだろう。
2016年5月 129号 院長
  
今度もまたー

診療報酬の改定があるといつも書いていますが、今回も特に大きな改定はなかったのに、細かいところでいろいろな改定があり、レセプト請求の面では、大幅な改定となりましたのでコンピューターのソフト屋さんは、腕の見せ所となった様です。  
 コンピューター関係者だけを喜ばす改定も仕方ないのかも知れないと思いながらもこんな改定なら、ない方がずっと良いといつも思います。たまには我々も喜ばせてもらいたいものです。


2016年7月 130号 院長

猛暑日

 ここ数日、梅雨も明けないのに、最高気温35度という猛暑日が続いている。 その内の一日テニスの練習をして来たがすぐに疲れてしまいあまり充分に練習はできなかった。  
 今年は、猛暑日の始まりが早いようだが、暑い日が多くなるのだろうか。  
 こういう時には、子供など発熱する者が多くなるようだ。お年寄りも同様ですが、涼しく過ごす工夫が必要だと思います。  
 発熱が心配の時、涼しくしなければいけない時に暖かくしようとする人が、かなりおいでになることです。衣服だけでも涼しくすると、それだけで熱が下がってしまう人も多いのです。  
 今年の夏は皆様できるだけ涼しく過ごしましょう。  


2016年9月 131号 院長

台風10号とアイオン台風(S23年)

 私は台風10号による岩手、北海道の被害をテレビで観て、私が子供の頃経験したアイオン台風を想い出しました。今ではおとなしく流れている狩川も、あの頃は台風の度に消防団が出動し、土嚢積などやっていました。アイオン台風の時、この辺の橋はみな落ち大雄山線の塚原の鉄橋も落ちこの辺では周囲の田圃も水につかり大被害でした。塚原では家が流された人もあり、行方不明者も出ました。  当時は大変な事件でしたが、その後1年内に狩川の流路が変えられたり、立派な堤防が築かれたりで、以後全く氾濫などの話は聞かれなくなりました。当時は周辺に家も少なく大規模な工事もスムーズに運んだ様に思われました。


2016年11月 132号 院長

在宅死

 先日、がん末期の患者さんが病院から紹介されて来た。幸いその退院の日に奥津医院と訪問看護ステーションとケアマネージャーの都合がつき、皆患家で顔を合わせ、今後の方針を決めた。その日患者さんは、痛みが強くベッドに寝てもいられない風情だった。脈も弱く自動の血圧計では測定できないほどだった。家族との会話もあまりできなかったのではないのだろうか。  
次の日、様子がおかしいというので再度往診したが、その夜亡くなってしまいました。 今問題になっている病院死はさけられたが、退院後すぐに亡くなってしまった。家族はあわただしい思いをしただけだったのではないか。


2017年1月 133号 院長

いちょう

去年はいちょうが長く黄葉を保った。私はそれを賞でて、今年の年賀状の図柄とした。しかし描き終わって二日〜三日したらその見事な黄葉は全く無くなっていた。  テニスコートより眺めた紅葉、去年の紅葉は最近になく、色づきも良く割合長期間楽しめた。寒さが急に訪れたためか、前述した様に中でもいちょうの黄色が鮮やかだった。この辺りでは丹沢湖が良かったらしい。私は見に行かれなかった。
 
私のテニスの状態は急な寒さの訪れのせいもあり、なかなか好転しない。コーチをしてくれる薬局の田口さんに申し訳ない。  
駅伝の順天堂にあやかって跳進したいものだ。 


2017年3月 134号 院長

内視鏡検査

 私は1件内視鏡の予約を受けていた。鼻からの検査で細いスコープを使って行った。胃の出口部分の幽門部が曲がっていて、なかなかスコープが胃の出口に達しない。ようやく出口から十二指腸に達したが、チラッと見えただけでゆっくり見えなかった。時間がかかっていたこともありそれ以上検査しないで検査を終えた。  
 12時に診療を終えすぐに自分の検査を受けに行く。看護師が車で送ってくれた。12時30分病院に入るとすぐスタッフが待っていてくれ超音波検査を行い、その後内視鏡室で検査台に乗せられている。ほんの数時間前まで患者さんの検査で苦労していたものが今度は検査台に上っているなど何か不思議な感じだった。さすがは名人、楽に検査を終えて下さった。
 いつも同じ先生に検査していただけるのは幸せだ。


2017年5月 135号 院長

隣家の大楠木の伐採

  奥津家の南にあり、日照をさまたげていた楠木を伐採することになり当家に出入りの植木屋さんは大万歳であるが、我々としては少し不安もある。
 風の強い時には風よけとして機能していたからだ。 しかし、木の枝が吹飛んで来て窓に当たることもあった。最も心配の事は、鳥が来なくなってしまうのではという事です。大きな木が有るせいか飛来する鳥が多かったように思います。そんな鳥が来なくなってしまうと大変残念です。  幼時より馴れ親しんだもの無くなるということは、なにか寂しい感じがあり伐採の2日間どっぷりと付き合ってしまいました。  

          
2017年7月 136号 院長

夏期のスポーツ

 私は糖尿病対策で、水曜の午後テニスをやっています。 その他では、土曜か日曜の夕、狩川土手を歩いています。 水曜の午後のテニスですが、田口さん(オクツ薬局)が相手してくれますので、休みをとりながら、水分補給をしながらやっていますが、それでも心配です。

  体を動かさないと血液検査の成績が悪くなってしまいます。しかしながら、熱中症で病院に入った≠ネどきまり悪いことはできないので心配です。

ということなので心配しながらやっています。



          
2017年9月 137号 院長

健康保険と診療所診療

 保険診療コンピューターの入れ替えで、コンピューター会社からの問い合わせがありました。
 あなたの診療で算定している項目はどれですか、との問い合わせでした。列挙されている項目は200項目位ありましたが、当院で算定しているのは3項目のみでした。
 私自身、保険診療で可能性ある項目がこんなにあるのに、実際自分が活用しているのはこれだけかと思い非常に残念に思いました。
 保険診療の改定の折など、10%アップなどというがこういう風に関係ない項目ばっかりアップされたりすることもあります。


 
 
2017年11月 138号 院長





  
          

 
2018年1月 139号 院長




 
  
          
2018年3月 140号 院長




 
  
       

 
2018年5月 141号 院長




 
  
       
2018年7月 142号 院長




 
  
       
2018年9月 143号 院長




   
  
          
2018年11月 144号 院長




   
  
          
2019年1月 145号 院長




 
 
  
         
 
2019年3月 146号 院長




 
  
         
2019年5月 147号 院長




   
  
         
2019年7月 148号 院長





  
         
 
2019年9月 149号 院長




 
   
           
2019年11月 150号 院長



 
   
         
2020年1月 151号 院長



   
  
         

2020年3月 152号 院長

 
  
         

2020年5月 153号 院長



 

 
2020年7月 154号 院長



   
  
         


 
2020年9月 155号 院長



 
  
         


 
2020年11月 156号 院長



 


   
  
         

b1.gif (163 バイト) ホームページに戻ります。